日々の出来事など


by shiorin_n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今年最後の悲しい出来事。

お腹の中で亡くなっていた赤ちゃんが この世に産まれました。
でも、この世では産声を上げることは出来ませんでしたが
その赤ちゃんは お母さんに大切に守られて幸せそうな穏やかなお顔でした。

一番最初に抱っこしました。
重い、重い命でした。
そして、とっても暖かい。。

お母さんが守ってくれていたんだね。

ほんの数分でみるみる赤ちゃんが冷たくなっていきました。
あわてて お顔をきれいにして、ご家族にご面会に行きました。

パパ、おじいちゃんとおばあちゃんが待っていました。

パパにまず抱っこしてもらいます。
ただただ みんな涙が流れる。。
しおりんも悲しくて涙があふれてきます。

「命って本当に重いですよね・・・・・」
「赤ちゃんとっても暖かいでしょう。お母さんが大切に守っていていらっしゃったんでしょうね・・」

そんな言葉かけしか出来ませんでした。

しおりんの母親学級を受けていただいた方でした。
お腹を触らせてもらって
「元気に産まれてくるのを楽しみにしています」と別れたのに。。


普通に 赤ちゃんもお母さんも元気で産まれてくることは
本当に奇跡なんです。
その事を忘れてはいけないと思います。

つらい、悲しい仕事収めでした。
[PR]
by shiorin_n | 2008-12-31 21:00 | 日々